キャビテーションとは?

キャビテーションとは、一体何のことなのでしょうか?

もともとは物理用語で、液体の流れの中で泡の発生と消滅が圧力の差によって短い時間内で起きる空洞現象です。

キャビテーションの技術は、清掃機械に使われていたり、化学物質を混ぜる機械などで使われたりしています。

そして、医療業界では、超音波を使ったキャビテーションの技術が治療に使われています。

美容系のキャビテーションとは?

美容系のクリニックでも、超音波を使って脂肪の固まりを溶かして液状にして、排出する痩身の施術をライポソニックスといいます。この施行を時にはキャビテーションとも呼ばれています。ちなみに、アメリカではUltrasonic Cavitation(超音波キャビテーション)です。

これは画期的な施術で、体をメスで切って落としたり、吸引脂肪で痛みを伴ったりせずに、脂肪を減らすことができます。しかも、初回からいきなり効果があるのです。

 

家庭でもできるキャビテーション

cavitation-4products
この超音波による脂肪の溶解は、嬉しいことに家庭受かって、自宅でもお手軽に出来るようになりました。

クリニックの機械とは違ってパワーが弱いので、プロ用ほど速攻性はありません。こまめに使って、じわじわと少しづつ効果が現れるのを待つ感じです。

⇒家庭用キャビテーション器具の比較はこちら